専門店の焙煎士がきめ細やかに行うようなアロマ密封焙煎

鍵は均一に熱を加える

豆に香りとうまみを閉じ込める

Question 01

さて、ここで問題です。
「アロマ密封焙煎」の焙煎豆の特徴で
正しいのはどれでしょう?

コーヒーオイルが
漏れている。
芳醇な香りがあり、
コクも増している。
豆に雑味・えぐ味を
閉じ込めている。

正解は

正解!うま味であるコーヒーオイルが漏れ出していないので、
芳醇な香り・コクが楽しめる焙煎豆となっています。

専門店のバリスタが手淹れするようなバリスタハンド製法

鍵は温度と時間

抽出温度

抽出時間

コーヒー専門店の絶妙な手淹れに近づくドリップ

バリスタハンド製法 バリスタハンド製法

Question 02

さて、ここで問題です。
「バリスタハンド製法」の抽出の特徴で
正しいのはどれでしょう?

高い温度で抽出することで、
コーヒー豆本来の香り・コクを
より良く抽出している。
時間をかけて抽出することで、
コーヒー豆本来の香り・コクを
より良く抽出している。
細かな温度調整と抽出時間を
短くすることで、コーヒー豆本来の
香り・コクをより良く
抽出している。

正解は

正解!手淹れするように細かに温度調整をしつつ、
抽出時間を短くすることで、
雑味・えぐ味を取り除き、
「香り」と「コク」を引き出しています。

いまご覧いただいた2つの手間。

コーヒー豆のうま味を閉じ込める
アロマ密封焙煎。
その焙煎豆の「香り」と「コク」を、
さらにより良く抽出するバリスタハンド製法。

この2つを掛け合わせることで、
ジョージア ヨーロピアンは、
まるで専門店のコーヒーのように香り高く、
コクのある味わいに仕上がっています。

ジョージア ヨーロピアンの味わい

香りブラックの味わい

熟練ブレンドの味わい

ジョージア ヨーロピアンの味わい

5000名様に当たる!

  • Chapter 01 「香り」と「コク」が引き立つ
  • Chapter 02 2つの手間で作られた味わい
  • Chapter 03 専門店のような味わい
  • Chapter 04 どんなシーンでも「香り」と「コク」を楽しめる
感想をツイートする
ブランドサイトトップへ

PAGE TOP

  • FACEBOOK PAGE
  • OFFICIAL TWITTER
  • MAIL MAGAZINE